格安航空券情報.com TOP → 格安航空券 格安航空券が安い理由

格安航空券が安い理由

格安航空券は、とても安価なため不安に思う方もいるかと思いますが、正規のチケットですから心配する必要はありません。格安航空券が安いのには、いくつかの理由があります。

まずは時期です。利用客が少ない時期を閑散期と言いますが、この閑散期は旅行会社も利用客を獲得したい時期になります。旅行シーズン以外に利用客が欲しいために値段を抑えているのです。

6月などの旅行シーズン以外になると、高い金額ではお客になかなか利用していただけません。。また、6月や11月は飛行機に空席が多く見られます。この時期にお客に来てもらうために航空券の料金を値下げするのです。

次に制限の関係上からです。航空券は有効期限があるため、変更不可や予約条件など航空会社にとって有利になるので安く出来るのです。

バラ売りも関係があります。航空会社からまとめて購入して割引されている航空券を、個別に販売するため低価格で売ることができるのです。この値段は旅行会社に決定権があります。そのため、旅行会社によって航空券の値段はまちまちになります。

最後に都合が良いからです。航空会社の航空券は、運賃設定する時に政府の許可が必要になっています。しかし、旅行会社の場合は値段を自由に選ぶことができるのです。結果として、安く売ることができます。

また、旅行会社が勝手に値段を設定するので、会社によって値段に幅が生まれ、結果として格安航空券が存在するようになるのです。格安航空券は店によって料金が違います。購入を考えている方は、その前に色々調べてみることをおすすめします。

格安航空券


アングリッド
アングリッドならチョコアで!